スポンサーサイト

Posted by rapid-rapid on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の答え合わせ

Posted by rapid-rapid on 27.2010 雑記   0 comments   0 trackback
昨日のブログを見てください

ってことで答え合わせ

阪神
1.中 マートン
2.二 平野
3.遊 鳥谷
4.左 金本
5.三 新井
6.捕 城島
7.一 ブラゼル
8.右 桜井
9.投 安藤
まぁ全員正解ですよ当然ですけどね(笑)

横浜
1.遊 石川
2.中 早川
3.一 内川
4.三 村田
5.左 スレッジ
6.二 カスティーヨ
7.捕 橋本
8.右 吉村
9.投 ランドルフ
で9人中4人正解
やっぱりスレッジは使うよね・・・
ただ早川は予想してなかったよw

広島
1.二 東出
2.遊 梵
3.中 天谷
4.三 栗原
5.左 フィオ
6.一 ヒューバー
7.右 廣瀬
8.捕 石原
9.投 前田健太
2番は正直わからんかったけど一応正解
外国人の順番が逆でしたね
ライト廣瀬・・・
やっぱり喜田剛を使って欲しいよぉ
9人中8人正解

中日w
ここまで外すとは思わなかったよ・・・
1.中 大島
2.二 セサル
3.三 森野
4.一 ブランコ
5.左 和田
6.遊 井端
7.右 野本
8.捕 谷繁
9.投 吉見
一番大島なんて誰もよそうしねーよwww
つかセサルって誰だwww
後は井端6番か・・・
9人中2人正解

ヤクルト
1.左 福地
2.二 田中
3.中 青木
4.一 デントナ
5.右 ガイエル
6.三 宮本
7.遊 荒木
8.捕 相川
9.投 石川
まさかまさかの大抜擢!
ショートに荒木選手
これはビックリした
9人中8人正解

巨人
どうでもいいですけど一応
6番と7番が逆でした
終わりwww

各試合の感想

阪神は城島ばかりがクローズアップされるけど
僕的には
中継ぎの筒井久保田の頑張りがあってこそやと思う
5対3で阪神二点リードの6回に出てきた筒井が横浜の主軸三人を三者凡退にしたことが、その後の流れを生んだんじゃないかなぁ?と思う
ちなみに阪神の中継ぎ陣は横浜にヒットを打たれてません!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

横浜側から見ると
やっぱり先発のランドルフでしょうか?
4回の5失点は先頭鳥谷のフォアボールから連打で返されたわけです。
その後城島に同点打を打たれたときに一度捕手の橋本が間をおきにいってもよかったのでは?と思いました。
その後のブラゼルはボール球を強振し三振でしたが、続く桜井にツーラン
別に投げ急いでいたわけではないと思うけど、ちょっと4回は前の3回と比べると違う感じがした
そして7回のダメ押しの二点
もともとは0点で追われるはずが、カスティーヨのエラーでランナーが残ってしまっての失点となったわけですが、たぶん捕手の配球のせいかと・・・
城島選手にまさかのシュートばっかりw
確かにそれをフェアゾーンに落とした城島選手がすばらしいのはわかります
でも、真田投手のシュートがいいのは有名だけどスライダーを外に投げてもよかったのでは?と思った。
やはり今年も横浜は捕手で悩むのか?と思いました。

広島
初回の攻撃ですね
東出が出た後、梵選手が倒れた後に絶好調の天谷選手がいるという
正直怖いですね・・・
その後に栗原がいる・・・
嫌ですね
しかも前三人が全員走れる選手だからなおさら
投手の前田選手も本塁打の一失点と好投しました

中日
エラー三つが痛いところ
去年まで中日がやっていたような攻撃を広島にやられた感じ
やはり荒木が抜けたのがいたいのかな?

ヤクルト対巨人ですが
知りませんw
巨人は打線が豪華
今日は内海の調子がよかっただけ?
石川がなんともいえない感じ
内海がよかったってことで・・・

今日はこんな感じです。
ってか毎日こんなこと書きませんからね(A;´・ω・)アセアセ
今日だけですし。

だって開幕戦だもん!

それではヽ(*・д・)ノシ+:。*。:+'+:。*bye bye...

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://takatsukirapid.blog91.fc2.com/tb.php/56-0708d74f

プロフィール

rapid-rapid

Author:rapid-rapid
月一ペースで更新再開中

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。