スポンサーサイト

Posted by rapid-rapid on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急7320F更新車 製作期その1

Posted by rapid-rapid on 21.2009 鉄道模型   0 comments
阪急・阪神共同の模型フェスティバルで、阪急7320FのNゲージを見てから、作れるんじゃね?

という感覚が生まれ、まずはお面から!!ということで、お面から製作を開始しました。

▽実写の写真
IMG_3077.jpg


製作技術に関しては、その辺のモデラーさんより相当劣りますので、クソリティーですが、ご勘弁を・・・

製作方法ですが、阪急未塗装キットを作ると、無駄に入っている、8000系の顔を有効活用するわけです。

第一工程:デザインナイフなどで両方のライトを切り取ります。

第二工程:額縁をやすりなどで削り取る

第三工程:僕の場合は雰囲気重視なので、先ほどデザインナイフで穴を開けたところをから軽くふさぎます。

ここで、からパテを平らに整えます、その上から、適当なサイズに切った、プラ板をパテの上に貼り付けます、雰囲気ではなく実写通りに作りたい方は、塗装後に上から、プラ板を貼るのもアリかなぁと思います。

第四工程:窓下の手すり・ライト下の踏み台?の再現

窓下の手すりに関しては、薄く伸ばしたパテなどを貼って対応。

ライト下の踏み台に関しては、余りまくる、スカートの細い部分を使用

それを真ん中で、半分に切り、さらに縦に半分に切るとそれらしいものが完成する。

▽そうしてできたもの
IMG_5184.jpg

こんな感じになります。

あくまでも雰囲気重視の製作なので、実写通りのものを作りたい!という方は真似をしないでください。
スポンサーサイト

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

rapid-rapid

Author:rapid-rapid
月一ペースで更新再開中

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。